会社で食物アレルギーがある人の非常食について

  • 災害備蓄(食料)
2019.04.01
会社で食物アレルギーがある人の非常食について

オフィスで被災したときに重要となる備蓄ですが、会社の防災担当者にとって備蓄選びはコスト削減から費用の安さばかりが先行してしまいがちです。けれど、抑えておかないといけないポイントは、社員の中に食物アレルギーの人がいるかもしれない場合の対応です。

食物アレルギーの方が、アレルギー対応していない備蓄用の非常食を食べた時に、非常食の中にアレルギー反応を起こす食品が入っていると、ショック症状をおこし最悪の場合、死に至る可能性があります。
社員が被災したときに命を助けるための備蓄が、命を脅かす可能性があるということです。

それでは食物アレルギーの方に対応した非常食には、どのようなものがあるのでしょうか。
防災担当者が気をつけないといけないポイントを詳しくご説明いたします。

そもそも食物アレルギーとは

体の中に備わっている『免疫』は、細菌やウイルスなどの病原体が体の中に入り込むと、体を守るためにさまざまな反応を起こして体外へ排除する働きがあります。この働きが、無害の食べ物に対しても過剰に反応してしまう状態が、食物アレルギーです。

即時型アレルギーと遅延型アレルギー

症状が1時間~2時間以内に見られる食物アレルギーが「即時型アレルギー」で、ほとんどの場合“食物アレルギー”は即時型を指します。
食べ物を異物と認識して、免疫が過剰に反応し、じんましんなどの様々な症状が現れます。免疫機能や消化吸収機能が未熟であったり問題があると、特定の食品に対して害があると認識して排除しようとしてアレルギー反応が起こり、症状によっては命の危険にかかわる場合もあります。
一方「遅延型アレルギー」は、翌日や二日後にゆっくりと症状があらわれるもので原因に気づきにくいアレルギーで、症状としては頭痛・頭が重い、便秘・下痢、イライラ・集中力低下、不眠などがあり、生活の質を下げるようなものが多くあります。

症状例
皮膚の症状 じんましん、痒み、発赤、湿疹、浮腫など
粘膜の症状 眼:充血、浮腫、眼のかゆみ、流涙など
鼻:くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど
口、喉:下の違和感、咽頭の痒み、のどがイガイガする、喉の腫れなど
呼吸器系の症状 喘鳴、呼吸困難など
消化器系の症状 腹痛、嘔吐、下痢、血便など
全身の症状 血圧低下、虚脱感、意識障害、頻脈など
アナフィラキシーとアナフィラキシーショック

皮膚や粘膜系、呼吸器系、循環器系、消化器系、神経系からくる症状のうち、重い症状が二つ以上同時に起こった場合をアナフィラキシーといいます。
アナフィラキシーに血圧低下や意識障害を伴う場合をアナフィラキシーショックといい、早急に適切な処置をしないと命を脅かすほどの危険が生じます。

アレルゲンの種類

アレルギーの原因となる物質をアレルゲンと呼びます。
特にアレルギー症状を起こしやすい7品目の食品については省令による『特定原材料』として表示が義務付けられています。
この7品目以外にもアレルギーの発症が多く見られる20品目について、『特定原材料に準じるもの』として表示することを推奨しています。
アレルギーを引き起こすアレルゲンが含まれているかどうか、この表示によって確認することができます。

特定原材料7品目表示義務

特定原材料7品目 卵、乳、小麦、そば、落花生、エビ、カニ

特定原材料に準ずるもの推奨20品目

特定原材料に準ずるもの推奨20品目アワビ、イカ、いくら、オレンジ、キウイ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、バナナ、ごま、カシューナッツ

アレルギー対応の商品で非常食を準備しましょう

商品によってはアレルギー対応した特定原材料等27品目不使用の商品が販売されています。そのような商品を人数分購入しておくと、いちいちどの人が何のアレルギーかを考慮して商品を選ぶ手間が省けます。

また会社の規模によってはアレルギーがある方の人数の把握が難しい場合があるかと思います。その場合は、会社全体で備蓄する非常食全てをアレルギー対応(27品目不使用)商品で用意するという方法もあります。
費用としては割高となりますが、社員の安心・安全を思えばと導入する企業が増えています。

アレルギー対応(27品目不使用)の商品はどんなものがある?

アレルギー対応非常食セットアレルギー対応(27品目不使用)の商品には、ごはん(アルファ米)、おかゆ、ぞうすい、米粉などを使用したパンやクッキー、おかずではレトルトのカレーやハヤシライス、シチュー、さつまいものレモン煮、金時豆、乾燥野菜、梅干し、飲み物では玄米スープ、野菜ジュース、お菓子ではようかん、氷砂糖など多種多様なものがあります。
その中で、商品・人数・価格などを考慮して購入するようにしましょう。

最近では一人3日分の食料をまとめた商品などもありますので、上手に活用しましょう。

食物アレルギー対応の非常食の購入ならこちら

7Reserved(セブンリザーブド)では、食物アレルギー対応の非常食をはじめ防災用品や備蓄品など多くの商品を販売しております。是非そちらもご覧ください。
アレルギー対応非常食セット >>

監修防災士

防災士

防災士

防災士 認証状
7Reservedの防災士。お客様に防災・減災の知識を広めていくと共に、イザというときに役立つ防災商品について詳しく紹介しています。

運営会社

記載内容に誤りがございましたら、こちらからご指摘頂けますと幸いです。

お問い合わせ

運営会社:株式会社日帰り手術ドットコム
住所:東京都渋谷区渋谷2-4-6 野村ビル2F
TEL:03-6427-9941
防災商品・災害備蓄専門店

自分の土地の
災害リスクを調べよう!

住所を都道府県名から
入力してください。